モビットを使い倒せ!
2012/7/12 詐欺に注意!を修正しました
2012/7/01 サイト設置しました。
 

モビットの審査について

モビットの審査についてカード挿絵
 数多い消費者金融の中でも、銀行系の消費者金融として良く知られている「モビット」。「モビット」の借入審査基準は比較的甘いといわれていますが、実際はどうなのでしょうか?

ここでは、モビットの審査基準について必要な知識を簡単にまとめていきましょう。

 審査基準が比較的甘いとはいっても、そこはやはり消費者金融。審査に必要な書類を提出しなければなりません。

審査書類その1

  まず、本人であることが確実に証明できる身分証明書が必要です。
例えば運転免許証、パスポート、住民基本台帳などがありますが、これらはすべて本人の顔が確認できる書類です。

国民健康保険証でも本人確認は可能ですが、やはり本人の顔が確認できる身分証明書が望ましいといえるでしょう。

審査書類その2

 次に収入が証明できる書類を用意してください。
源泉徴収票のコピーや確定申告書のコピーでOKです。
基本的には、無職の場合の借り入れは難しいとお考え下さい。

 また、少し法律的なお話をしますと、平成22年6月より金融庁による貸金業法が変更になり、借入残高が年収の3分の1を超えた場合には、新たな借り入れができないことになりました。
これは、多重債務者の増加を防ぐために施行された法律で、モビットの審査でもこの法律は適用されます。

 ですが、万が一あなたが複数の金融業者の債務を抱えていたとしても、審査に通る可能性が消えたわけではありません。

 モビット利用者の口コミでは、「借入の一本化を相談したところ、審査を通過することができた」というものもありますので、まずはモビットの公式サイトでの10秒審査を行ってみましょう。それで借り入れ可能という結果が表示された場合には、いきなり申し込まずに電話相談してみることをおすすめします。

モビットの口コミ&評価を今すぐチェック!

>>>人気のモビットのクチコミサイトはこちらから!





QLOOKアクセス解析